urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

慶應義塾高校 保護者会での母の服装 1

calendar

reload

慶應義塾高校 保護者会での母の服装 1

保護者会での悩みは、ドレスコード問題!

さてGWを過ぎましたが、塾高生ママとしての次なる案件は6月の保護者会です。保護者会は例年6月の第2週目の土曜日。今年2017年は保護者会は6月10日です。あと1ヶ月にせまりました。保護者会というと、気になるのは“何を着て行くべきか”ということ。ドレスコード問題です。

慶應といえば、“お受験”の最高峰。慶應の保護者会と言えばスーツでバッチリ決めるイメージです。高校は幼稚舎ほどではないとしても、附属出身の方々が半数。その雰囲気、慣習を引き継いでくること間違いなしです。urashimamamaとしては、服装で“浮く”ことはなるべく避けたいと思っていました。高入生=新参者なのだから分かってなくてもOKかもしれませんが…。でも、だからこそはずしたくない! なるべく馴染んで目立たないようにしていたい!(;_;)

urashimamamaは昨年のこの時期、保護者会のドレスコードについてかなり真剣にリサーチしました。恐らく多くの高入生のママたちが、初めての保護者会出席にあたり、服装は「どんな?」と不安に思われているのではと思います。当時のurashimamamaと同じ心境にある高入生の高1ママたちへ、urashimamamaはどんな情報をゲットし、どんな服装をチョイスしたか、情報共有したいと思います。大げさかもしれませんが…でも私としては一世一代の大問題だったので(^_^;)

これまで聞いたママ友からの口コミ

  • ママ友が、ある日日吉駅を訪れたら、駅周辺が黒いスーツの女性たちでごった返していたとのこと。どこかで大きな葬儀が!? それにしても女性ばっか! と不思議に思っていたら、その日は慶應の保護者会だったという逸話を聞いたことがありました。
  • 別のママからも、慶應の保護者会はスーツ着用が必須らしいと聞きました。スーツで出席しないと、周りから「あの人やらかしちゃったなあ~!」 という目で見られるらしいとのことです。
  • 友人の慶應女子ママによると、慶女と塾高が同じかどうかは分らないけど、新たにスーツを購入するなら黒にしておいた方がいいよとアドバイスを受けました。

入学式当日の様子から、urashimamamaの予想

入学式当日、ほとんどの保護者がダークな色調のスーツで統一されていた感じから、やはり暗黙のドレスコードがあると確信しました。ただし、だからといって世間一般(女性週刊誌的など)で言われるような、皆がブランドで決めまくりという感じではありませんでした(それが救い)。

レベル、ブランドはどうあれ、ダークな色調のスーツで行くべきだろうと実感。入学式では紺より黒が多かった印象だったので、やはり慶女ママのアドバイス通り購入するなら黒かなと。ただ、保護者会に黒スーツは“やり過ぎ”かもしれない。黒か紺かはビミョーに判断しきれませんでした。

慶應普通部出身ママに聞いた!

実は長男、ラッキーなことに塾高で幼稚園時代の仲良しと再会! その子は普通部出身です。そしてその子のママはurashimamamaも幼稚園当時よくお話していた方でした。そのママを辿ればきっと確実な情報がゲットできるはず! さっそくそのママにリサーチしました。

高校は中学ほどの統一感はないらしい

そのママも普通部の先輩ママにリサーチしたそうですが、「なんか私もよく分からないんだけど、“いろいろ”らしいのよね~」と教えてくれました。普通部時代ほど服装に統一感はないらしいそう。先輩ママには「いろいろな服装の方がいらっしゃるから、中学のときみたいに気にしなくて大丈夫よ~♪」と言われたそうです。

あーそうなんだぁ! ふうん、“いろいろ”か。へえ~“いろいろ”ねえ、なるほど。そっかあ、“いろいろ”♪ …え? …ちょっと待ってよ…。…その、“いろいろ”って…??? どーいう意味ですかぁっっっ!? (@_@;)
もしかして部外者!? よそ者? KY?? やっぱり怖いんですけどーっっ!! (T_T)(T_T)(T_T)

urashimamama、なるべく“いろいろ”の中には入りたくないっす(;_;)(;_;)(;_;)

附属校別にドレスコードがある!?

普通部ママによると、“いろいろ”には、“高入生ママ”の存在があるのはもちろんですが、附属校でそれぞれスーツの色調が違うこともあるそうです。

  • 中等部は紺で統一
  • 普通部は黒で統一

普通部出身の“黒”、中等部出身の“紺”がミックスするので統一感が薄まるということでもあるようです。

普通部出身ママのチョイスは…?

そのママの最終アドバイスとしては、「だから、わざわざスーツ買わないとダメ!ってことはないとは思うけど…まあ、私はこれまでの服があるから無難な路線で黒スーツで行くわ」とのことでした。

ほーら、やっぱり! そうやって、附属出身の皆さんは結局はスーツになるんだろうなあ、きっと。

urashimamamaの解釈&最終予想

「いろいろよ」、「気にしなくて大丈夫」と言いつつ、誰もが「外さないように」と考えるはず。その結果、附属出身の方々は従来通りのスーツとなるのでしょう。

塾高は1学年の人数は約700人ですが、その人数構成は普通部出身者、中等部出身者、そして高入生。普通部1学年の生徒数は約250人、そして中等部1学年の男子生徒数は約150人です。700人中400人がスーツ決定でしょう。そしてスーツの色はどうかというと、普通部250 対 中等部150。つまり“黒”と“紺”の比率は5対3です。黒スーツに軍配が上がります。

スーツ着用。そして色は“黒”。urashimamama、保護者会はお受験ママ王道路線の服装で出席に決まりです!

どこで購入?

黒スーツと一言で言っても、下手するとリクルートスーツになっちゃうぞ…! とも気になります。そしてまずは一着目ということで、オーソドックスなママスーツが欲しい。どこのブランドでどのようなデザイン、シルエットのものを買うべきか、悩むところです。

urashimamamaはブランドには詳しくありませんが、マダム世代でスーツといえばアンタイトル? 23区? とお店に行きました。23区もアンタイトルも、さすがお受験ママ対応ブランド。私学保護者会のドレスコードや、着回しノウハウについて、いろいろアドバイスを下さいました(慶應とは明かしませんでしたが)。ただ、黒スーツは慶應以外はあまりないようでした。23区には黒のスーツがなかったので、アンタイトルにてスーツとブラウスを揃えて購入しました。

どうにか、一件落着です!

今回この記事をまとめるにあたり、いろいろと調べていましたら、ネットでも気の効いたスタイルのママスーツをお手軽価格でゲットできるようですね! こちらです。


ちなみにこれらのスーツのように、保護者会では皆さま予想通りバリバリのスーツでした。「やり過ぎ?」などの心配は一切無用です! 高入生ママたち、どうぞバッチリスーツで決めて、共に日吉会堂に集いましょう~。

folder 三人兄弟って

No Image

more...