urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

休校措置は延長?解除? 5月6日以降の神奈川県公立校の対応は?

calendar

reload

休校措置は延長?解除? 5月6日以降の神奈川県公立校の対応は?

4月28日時点では、神奈川県は休校措置の延長・解除の結論はまだ

本日は4月28日。
GW前の最後の平日となりました。

緊急事態宣言による休校措置は5月6日まで。

このタイミングで休校措置を解除にするか、延長するかハッキリして欲しいところですが、
政府からの発表はこのタイミングではなさそうですねえ。

一庶民としてGW前に覚悟決めたいところなんだけどな…。
もうずーっとお休みだったから今さらGWも何もない?
GW前かどうかにこだわらない?

埼玉県、千葉県は休校措置を5月末まで延長しましたね。
東京も現状5月6日までのままだとしても5月7,8日はお休みとなりました。
他の地域でも5月末に休校措置を延長した県があります。
しかし、urashimamamaの住む神奈川県はまだ発表はありません。

学校の方も授業計画とかいろいろ決めることもあるでしょうから
解除するとしても一週間は必要じゃないかと思うんだけど…。
ちょっとモヤモヤ。

urashimamamaとしては学校よりも命の方が大切!と思うので、
個人的には5月末までの方が安心かなとは思ってしまいますので、
延長するならサッサと発表して貰って安心したい気も。

それに今は家族全員休みボケな状態なので
学校再開するならするで、
気持ちを切り替える時間が欲しい!!
今後のことを具体的に考えたり、再開後の日々を具体的にイメージする時間が必要。

だから、どっちにしてもなるべく早く知りたいの…!

urashimamamaはそんな感じで目下5月6日以降のことでモヤモヤしています~。

 

しかし教育現場は迅速対応に努力してくれてるみたいです

実は、そんな保護者の気持ちに応えるべく、
教育現場は教育現場でそれなりに対応を頑張って下さっているようです。
意外とこまめに連絡を下さってます。
きっと先生方も、教育委員会も、現場としてはurashimamamaと同じ感覚なんだ~。
よかった。

 

川和高校から一斉メールが

本日の午前中、川和高校から一斉メールがありました。

5月6日以降の対応についての判断が連休中になる可能性があるから連絡待っててね、
連休中でもメール受け取れる状態でいてねという内容。
高校としても指示待ちなんだけど、知らんふりしてるわけじゃないよっていうメッセージ。
ありがたい。
こういう情報共有、すごく大事―!

高校側も国や県がどう出るか、心配しながら様子見てるんだなあ~。
共感できるし、結論出て無くても状況が分かればこちらも安心できます。

これだよ、欲しいことって!

長女の通う公立中学からも一斉メールが

ちなみに我が家の三人目、長女は今中学生ですが、
中学校からもメールがありました。

中学は緊急事態宣言の延長、解除に関わらず5月7日、8日は休校にしますと宣言。
東京都の方式と同じですね。
その後の対応については5月7日にHPおよび一斉メールで配信しますとのこと。

中学校も頑張って下さっています。
感謝。

公立学校も頑張ってるんだよ~!
公立学校も侮れないよ~。

 

川和高校 オンライン授業に期待…!

ちなみに川和高校では、
先日通知された次々と課題を掲載してくれているGoogle Classroomのアカウント経由で
各家庭のネット環境いついてのアンケート調査が行われました。

ネットは何で見てる?タブレット?PC?とか
WiFi導入されている?…とか、完全記名方式で。

…おっ!
もしやこれって…
オンライン授業やってくれるかも!?
公立高校でもできる!?

と期待…!!!

実は、神奈川県では2019年からオンライン授業ができる環境を整えて始めていたみたいですね。
こんな記事を見つけました。
https://www.kanaloco.jp/article/entry-337083.html

記事の内容としては、
2019年には県立の高校と中等教育学校140校にWiーFi整備。
オンライン学習では、各校の授業の動画配信、双方向での遠隔授業、
データ化したプリントの配布・提出─などを想定していて
すでに一部学校で導入している取り組みを全体に拡充させるとのこと。

各家庭のWi-Fi整備状況については5月の連休明けにも調査して
Wi-Fi未整備の家庭に対して機材を生徒に3カ月程度貸し出す形を検討…。

おお!この前来たアンケートはやっぱりこれか…!?!?

恐らく川和高校はその対象校の一校。
オンライン授業ができるインフラは高校には整っている。
後は各家庭が実際どうなっているのかの実態調査ということか!

多くの家庭でオンライン授業可能な状態だったら、
学校からの貸し出せる機材の数で十分に賄えるようなら
オンライン授業実現するかも…!!

ある程度インフラが整ってるのだとしたら、
これは教育委員会としてもチャレンジの好機ですよね!
urashimamamaも是非どんなものなのか見てみたい…!

是非、是非試してみて下さいー!

 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする

folder 慶應義塾大学

コロナ対応 慶應義塾大学は?
more...