urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

2019年中学受験もいよいよ本番

calendar

中学入試、いよいよ本番ですね

本日は2月1日。
2019年の中学受験が本格的に始まりです。

保護者の皆さまは、お子様の送迎&付き添い、お疲れ様です。
今朝は無事にお子様を送り届けるという大仕事を成し遂げてホッとされていることでしょう。
そして今は、保護者控室にいらっしゃるのかな?または近隣のコーヒーショップ?
いずれにせよまんじりともせず、時間が経つのを待っているのでしょう…。

保護者控室は独特な雰囲気

urashimamama家では、当時パパが長男に付き添って試験会場に行きましたが、
保護者控室の空気感は独特な空気感があるようですね。
そりゃ当然っちゃ当然ですが。

あるミッション系の中学校の控室では、試験開始のチャイムが鳴るごとに
祈り続けているお母様がいらしたと聞きました。
普段長男と同じくマイペースなパパも、その光景を見ておかげで緊張したらしいです…。

今もパパは2月1日と言うと、あの独特な緊張を思い出して少し辛くなるみたいです。
ある学校の控室ではクラシックのBGMが流れつづけていたそうで、そのBGMまで蘇るそうで…。

まあ、うちは中学受験では残念な結果になったので、
パパにとってはトラウマになっちゃってるところもあるのでしょうけれども。

 

2月1日は、家族にとっても大切な思い出の日

我が家の長男の中学受験は残念な結果で、
パパの中ではせつない思い出となっているようです。

urashimamamaにとっても、
もちろん切なかったり、今でも涙がじわっと出てしまう思い出。
同時に「私、全然ダメだった!」と猛省する気持ちも年々膨らみ、
相当痛い思い出にもなってきてますがね…(笑)

ただ…urashimamamaはちょっと違う形でも残っています。
urashimamamaがただの楽観主義、お気楽&脳天気な性格なだけかもしれないけれど。

やった内容はともかく、家族にとっての大切な思い出として
urashimamamaの中に強く刻み込まれています。

確かにデコボコ、ハチャメチャな受験でした。
最終段階では塾にお世話にならず我流でやったので、
プロからしたらダメダメの無謀なことをしてたんだと思う。
実際振り返ると、自分たちでは頑張ってるつもりだったけど、
全然時間が足りなかったり、詰めが甘いところはたっくさんあったし。
だから、受験のプロの方に言わせればおろかな行為、「自業自得!」と言われてバッサリでしょう。

 

中学受験は親子の絆を深める機会にもなる

urashimamama家では、中学受験で望む結果は出ませんでしたが、
この一大イベントに親子に取り組んだことによって、
家族の絆、長男との親子関係がいい方向に転換したなあと思ってます。
少なくともurashimamamaは。

受験勉強を親子で共に取り組んだおかげで、
長男の考え方や、どれだけ心が成長したかを実感できました。
おかげでurashimamamaは、
長男を深く信頼しリスペクトできるようになったし、
これまでのように子ども扱いしないで自由に任せてみるという関わり方に
シフトチェンジすることができました。

中学受験を経験しなかったら、
今みたいに長男を理解できなかっただろうし受け入れてあげることができなかっただろうなあと思います。
今みたいに、いろんなことを気軽に話し合える間柄になってなかったと思う…。

中学受験は親子が深く関わる最後のイベント

中学受験は他の受験とは違って、親子で取り組むもの。
ある意味、親子が深くかかわる、一緒に取り組む最後のイベントとも言えます。

そう、だから今日は
そういった親子の深い絆をもって迎えたXデーでもあるのです。

受験生の皆さま、保護者の皆さま、
今は緊張の真っただ中にいると思いますが、
中学受験の期間は、
そんな親子にとっても大切な日々であることもお忘れなく。

そして真剣に向き合って出た結果は、きっと神様が出してくれたベストな答え。
日本語には「ご縁」という素敵な言葉がありますが、
そう、まさに「ご縁」ということ!
万が一、今の時点でピンと来ない結果でも、
後々見えてくることがあると思いますよ。

試験が終わった後は、振り返らない!次の試験に集中!

今日の試験が終わったら、会場から出て来たお子様を精一杯の笑顔で迎えてあげて下さい。
本人が不安そうな顔をしていたら、それを吹き飛ばす笑顔で迎えてギューしてあげて!(笑)

そして今日の入試のことは校門を出たら、もう忘れる。
気持ちを切り替えて、
明日以降の入試に気持ちをチェンジしましょう。
明日以降の試験に向けてのコンディション作りに集中です。

「振り返るな!次の試験ことだけ考えろ!」
長男の高校受験のときに恩師の塾の先生が常々おっしゃってました。

そして今日は寒いので、お家で温かい物を食べて早めに寝ましょうね。
ウチは試験から帰って来た日は、おでんとか作って待ってましたねえー。
体が温まるし、消化も良く、お野菜も沢山取れるしね。
こういうときは、お腹にやさしい和食が一番ですよね。
皆さま、ご健闘を祈ります。

folder 三人兄弟って

No Image

more...

folder 塾高生活3年間を振り返って

高入生は肩身が狭い? クラス替えはストレス!? 
more...