urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

慶應義塾高等学校 日吉祭ってどんな感じ? その特徴は?

calendar

reload

慶應義塾高等学校 日吉祭ってどんな感じ? その特徴は?

慶應義塾高校の日吉祭についてレポートします。

慶應義塾高校日吉祭って?いつ開催?

日吉祭とはいわゆる文化祭。
10月の最終週の土日に行われます。

今年、2018年は10月27日(土)と28日(日)の2日間です。

この週は在学生の取ってはスペシャルウィーク♪
学校は日吉祭の準備に前日、前々日と授業がありません。
そして週明け、29日、30日と2日間も日吉祭の振替でお休み!

そう!木曜から週明けて火曜日まで6日間お休み状態です。
おかげですっかりお祭り気分。
urashimamama長男は、水曜日の夕方からすっかり、勉強など放り投げてエンジョイしてますわ(汗)
今回は3年生のクラスでお店を出すらしいので、準備でそれなりに忙しくしていますが、楽しそうは楽しそうです。

生徒は、土日の日吉祭当日は、朝HRごとに出欠を取りその後は解散で自由行動。
なので、文化祭展示に関係のない生徒、文化祭に特に興味のない生徒は、出席取る瞬間だけ学校に顔を出して、
あとはまるまるお休みの状態です。
そういうとこ、まるで大学の文化祭みたいだなあと。

日吉祭の運営は?

文化祭実行委員が全ての企画運営を任されています。
完全に生徒主体のイベントです。
部活でブースを出すかどうかも自由。
クラスでブースを出すかどうかも完全任意。
なので最終学年の3年生だけ、やりたいクラスだけお店を出す感じです。
部活も引退したところですしね。

日吉祭はどんな内容?

どこの学校も同じかと思いますが、参加する部活、クラスごとに様々な催しを企画し各教室で行っています。

発表を行うのは、主に文化部。
運動部系の部活が参加する場合は食べ物販売とか、カフェとかですかね。

あと、ミスター塾高の企画イベントも開催されます。

やっぱり!慶應

Benesseマナビジョン編集部 ベネッセコーポレーション 2009年04月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

 

日吉祭 urashimamamaが行ってみたときの印象

一昨年、昨年と日吉祭に行った印象では、
とにかく女子が多いっ!!
男子校のはずなのに!?
JKだらけ!
というのが第一印象!

女子学生がたーっくさん押し寄せてきて、
なるほど~本日はナンパ大会!?(笑)

真面目に部活の発表やお店を運営しているところも、もちろんありますが、
ゲームとか、トランプとか、占いとかやってるところは、
実質合コンです(笑)。

urashimamama、小学生の娘と一緒にゲームを開催している教室をいくつか覗いてみましたが、
すっかり男女同数、対面式で着席し
すっかり合コン体制に仕上がっていましたー。
おばさんさんと子どもなんかには目もくれず。
urashimamamaと娘が教室に入った気配にさえ気付かず。

「いやいやいや…お呼びじゃなかったですねえ。お邪魔でした~♪」
と、入口で一歩足を踏み入れて即踵を返すブース多数(~_~;)

特に、上層階の教室はその傾向が強いです笑

校舎の入り口近くで担任の先生にバッタリお会いしてお話しさせていただいたときも、
入口から、次々とJK達が入ってきて~
先生も
「一体、もう!どこからこんなに女の子たちが沸いてくるんでしょうかーっっ!?」
って苦笑してました笑。

その合コンたち、
お互いにかなり軽い感じでライン交換しまくっていたので、
先生もurashimamamaもちょっと心配になりましたが…。

日吉祭 他校にない自由な雰囲気

中学受験から、いくつかの学校の文化祭に足を運んだ者として、日吉祭に対して感じることは、
開成などに比べると内容はハッキリ言って地味!です。
地味というのは、発表内容が。
何というか、統一感、ビジュアルイメージがイマイチ。ナンパ大会だし。

初めて行ったときは、なんかテキトー過ぎ??
と思いましたが…後々考えてみて、
それは慶應の場合は、催し物を完全に生徒たちに任せ切っているからなんだろうと思いました。

他の私立の中高一貫校は、文化祭はいわゆる学校を宣伝する貴重なイベント。
ということで、学校挙げて文化祭を作っている感があります。

ところが、慶應の場合は高校ですし、下からつながる附属校。
きっとこの文化祭で入学志願者とその保護者にアピールしようという意識が全くありません。
どちらかというと、生徒たちが自分自身で楽しむことがメイン。

なので、他の私立の中高一貫校より洗練された雰囲気はありませんが、
だからこそ、高校生の現状が見られる…。そんな感じです。

 

初めて高校生ママになった一昨年、urashimamamaが日吉祭を訪れたときは、このナンパ大会ぶり、JKでひしめいている感じにビックリしちゃいましたが、高校生、実際のところはそんなもんなんでしょうねえ。

だからナンパに興味のない生徒、部活やクラスが催し物参加しない生徒は、最低限の参加で寄りつかないみたい…。

先生方も、うつつを抜かさないようにと声掛けているみたいですが、生徒に任せているみたいですね。
これで失恋して後の定期テストで散々な点数を取ったヤツがいるから気をつけろとか言われてるみたいです(笑)

urashimamama長男にとっては最後の日吉祭。
urashimamamaはこれまでは長男の部活関係だけ、最低限しか回りませんでしたが、今回はイベントも見られたら見ようかなあと思ってます。

日吉祭、興味のある皆さまは是非足を運んでみて下さい。

齋藤孝(教育学)/岩元健一 あさ出版 2016年09月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

福翁自伝

福沢諭吉/齋藤孝(教育学) 筑摩書房 2011年07月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

こども「学問のすすめ」

齋藤孝(教育学) 筑摩書房 2011年11月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする

folder 慶應義塾大学

コロナ対応 慶應義塾大学は?
more...