urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

7月16日は、2018神奈川全私学中高展です

calendar

神奈川県では、先月6月16日に開催された全公立展2018に引き続き、全私学展も開催されます。

2018神奈川全私学中高展ってどんなイベント? 日程・会場は?

神奈川県内全ての私立中学校・高等学校が一堂に会する、いわゆる神奈川県の私立中高の見本市です。

このイベント、神奈川県内の私立中高全てということで、140校! が一堂に会するそうです。かなり大規模なイベントです。

主催は神奈川県私立中学高等学校協会。
神奈川県、神奈川県教育委員会、神奈川県の高校展実行委員会。神奈川県私学保護者回連合会が後援しています。

神奈川県の私学に関わる公的機関の全てが開催に関わっていると言えますね。まさしくオフィシャルイベント。神奈川県の私学を全て一覧できること間違いなしです。

開催日:2018年 7月16日(祝・海の日) 10:00-16:00
場所 :パシフィコ横浜

入場無料です。

神奈川県の全140校が83ブースに分かれて、それぞれの学校の魅力・特色をアピールします。

各ブースで学校のパンフレットや資料を配布、学校行事等の展時がある他、各ブースにそれぞれの学校の先生方がいらっしゃるので直接お話しを聞くことができます。

それぞれの学校の展示の様子や先生方の雰囲気の違いから、学校のカラーを感じ取ることができると思います。

2018神奈川全私学中高展 全公立展との違いは?? イベント満載!

制服展、校章パネル展。部活動写真展などの切り口で学校を一覧できるコーナーが

さすが私学! という感じでしょうか? 各学校が宣伝活動に熱心だから? それぞれの物事にこだわりが強いということでしょうか?

各学校のブースがあるだけでなく、制服展、校章パネル展、部活動写真展が設けられ、各学校の制服、校章、部活動を横並びに見ることができます。

制服は女子にとっては学校選択に重要なアイテムですよね!

制服や校章は、特に私学の場合は教育理念を象徴している物でもあるのでデザインにこだわりがあります。デザインから、どの学校がどのようなポリシーでどんなカラーの学校かを把握するのに役立ちそうです。

部活動写真展も。中高時代は部活動で楽しめるかどうかも学校生活の重要なキーポイントですからね。その学校に行くとどのような学校生活を送ることになるかなとイメージしやすいですよね。

部活動のステージイベントがある

吹奏楽、バトン、チア、武道などの、各学校自慢の部活の演技や演奏を見ることができます。

全公立展では、そのようなステージイベントは特には無かったので、さすが私学は華やかなのね~え! と思いました。

保護者のために講演会がある

私学を選ぶということは、学費への覚悟も必要。
敢えて私学を選択する根拠として、公立との違いをきちんと知ることも必要です。

その手助けに、正しい知識に基づき私立学校を選択できるよう保護者向けの講演会が用意されています。

  • 公立・私立の違いと私立高校受験     11:00-11:30、 13:00-13:30
  • 県内私立高校への公的支援制度      11:40-12:10、 13:40-14:10
  • 私立中高一貫教育の魅力と私立中学校受験 12:20-12:50、 14:20-14:50

興味深いテーマ、かつ各30分とコンパクトなので、展示の合間に効率良く、絶対に押さえるべきポイントがきちんと聞けそうです。

2018神奈川全私学中高展 当日の注意点 混雑に覚悟を!

全公立展でもビーックリしましたが、こういった展示、とにかく混雑します!

神奈川県全県対象で、私立中学なので、高校受験だけでなく中学受験のファミリーも見に来ますし。

パシフィコ横浜のHPには全私立展の参加人数は32,300人とありましたが、これは昨年の動員数ということでしょうか?

それに対し、全公立展のチラシには2017年動員数として36,000人とありました。

公立展の方が私立展よりも多いには多いですが、公立展では基本シンプルにパンフを配布するだけ。それに対し私立展はイベント満載。イベント時間に合わせて人が殺到しそうです!また、それぞれの会場滞留時間も長くなりそうですよね。

見たいイベントがあればそれに合わせて、何時頃に到着するべきか、効率良く動けるように具体的にプランしておく必要がありそうです。

urashimamamaは、この全私立展は長男の中学受験のときに行った記憶があります。そのときものん気だったので、午後に到着してザザッと見た記憶があります。なので講演会は聞き逃しましたが、こうやってきちんと見て見ると、興味深いテーマの講演です。聞けばよかったかも。

それでも神奈川県の私立は一体どんな学校があるのか、ぜーんぜん分からなかった当時としては、一通りパンフレットをもらえて、全ての学校を俯瞰することができて参考になりました。

全ての学校が一堂に会して見ると、学校のカラーとか雰囲気が感じ取られるものなんだなあ~と実感した覚えがあります。

また、パシフィコ横浜まで行くのは大変! そんな大規模イベントは苦手! と思われる方で、urashimamamaが住んでいる田園都市線の周辺エリアの方は、私立中学・高校フェスタというイベントもありますよ。こちらは田園都市エリアから通学可能な私立学校がピックアップされての学校展示です。全私立展より学校数は限られますが、ある程度狙いが定まっている人には効率的かも。

夏休み前のイベントはもう終了したようです。また秋にもあるかも? こちらを活用するのもいいかと思います。

 

参照/

パシフィコ横浜HP 全私立展
http://www.pacifico.co.jp/visihtor/calendar/tabid/231/pdid/59024/Default.aspx

神奈川県私立中学高等学校案内
http://www.phsk.or.jp/shigakuten.html

全公立展2018
http://zenkouritsuten.jp/outline/

私立中学・高校フェスタ
http://fravent.com/shiritsuchukou2018/#

 

folder 三人兄弟って

No Image

more...