urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

神奈川県公立高校受験 入学辞退の手続き方法

calendar

reload

神奈川県の公立高受験の鉄則は、合格発表後の入学辞退はNG!

先の記事でも書きましたが、神奈川県の公立高校受験では合格発表の後に入学辞退をしてはならない! というのが鉄則です。そのため、公立高校の入試を受けておきながら、他校への進学を決めたなら合格発表前に『入学辞退届』を高校に提出しなくてはなりません。

公立高校の人員体制では繰り上げ合格の作業を行えないということ、入試結果は厳粛に受けるものだという教育的考えが恐らくあると思われます。もしも、このタブーを冒して合格発表後に辞退したら、学校間の信頼関係の問題に発展するかも。後輩たちの合否に関わることにもなりかねません。“一身上の都合”では済まされません。

入学辞退の手続き方法について

入学辞退の提出期限は?

公立高校の合格発表前日までに、高校宛に『入学辞退届を』直接提出しなくてはなりません。

入学辞退の手続き方法は?

辞退を決めた場合の手続きの手順としては、

  1. まず担任の先生に辞退の意志を伝える
  2. 担任の先生から受験指導の先生、校長に報告
  3. 『入学辞退届』の用紙を受け取り自宅に持ち帰る
  4. 『入学辞退届』に必要事項を記入(保護者の署名・捺印)
  5. 『入学辞退届』を中学校に持参し校長印をいただく
  6. 本人が高校に直接持参し提出

となります。

 

『入学辞退届』記入・提出までにかかる時間

一旦家に持ち帰り、保護者の署名・捺印の後、再び校長印をいただくために中学校に持参するという、中学校⇔自宅の往復のやりとりがあります。持ち帰って自宅で親の署名捺印に1日、次の日校長印をいただくのに1日。書面を完成させるのに2日かかると見積もっておいた方がいいでしょう。

『入学辞退届』は受験生本人が高校に直接提出しますが、事務の受付時間内のみ提出可能。なので、「学校が終わってから帰りに持って行こう~」という感覚では通用しません。紛失してしまうかもしれませんしね。ですから、高校に提出することで1日カウントしておいた方がいいと思います。

つまり、手続き完了までに合計で3日間費やすと考えておいた方がいいでしょう。

何日頃までに決断するべきか?

2016年の神奈川県公立高校の合格発表は2月29日でしたので入学辞退の締切は2月28日。手続きに3日費やすとなると、ギリギリでも26日までに手続きを始めないと間に合いません。

入学試験は2月16日~18日でしたので、実際の猶予期間は、実質2月19日~26日までの8日間。ただ、万が一のトラブルなどを考えると、前日までとは言わず1~2日は余裕を持った方が安心です。となると、2月24日までには結論を出しておくのが理想。高校側の負担を考慮しても、合格発表前ギリギリまで引っ張るのは失礼だと思うので避けた方がいいと思います。

そう考えると、入試終了後から合格発表までの期間は一見長いようですが、辞退するかどうかを悩む者にとっては、そう長いわけではありません。また土日は中学も高校も事務手続きができないので、土日の配置も考慮しておく必要があります。

長男の入学辞退手続きは?

長男が辞退届を提出したのは2月22日(月)でした。長男は、公立入試期間中にも先生に電話で相談していたので、先生方も辞退の可能性は覚悟して下さっていました。20日,21日が土日だったので、辞退を決めたら速やかに手続きするようにと予め19日(金)に用紙を受け取っていた気がします。確か。

スケジュールとしては、

  • 19日(金)に『入学辞退届』を持ち帰る。必要事項を記入し保護者署名・捺印。
  • 22日(月)朝に『入学辞退届』を中学に持参。即座に校長印をいただけました。そして「高校にはなるべく早くに提出した方がいい」とのことで、クラスに立ち寄ることもなく、即行で横浜翠嵐高校に向かい提出しました。

入学辞退手続きそのものは、先生方にとっては慣れた手続きという感じ。保護者の署名・捺印を済ませた後は、ササササーッと迅速に事が進んで行きました。高校の窓口でも『入学辞退届』を提出すると、淡々と手続き終了したとのことです。

入学辞退すると点数開示は無し

ただ一つ残念だったのは点数開示は認められなかったこと。公立高校は合格発表後、希望すれば得点開示していただくことができますが、辞退するとその権利は無効になるとのことです。そのことを知らずに長男、窓口で問い合わせましたがNOと断られたそうです。

受験者本人としては、どれだけ得点できていたのか自分の成果を確認したかったようですが…。しかし、厳粛な入学試験。辞退するなら開示はタブーなのでしょう。本来は点数取りのゲームじゃないわけで。点数確認したくなってしまうのは、この3年間、模試を受けまくって、何校も受験しまくって、試験に慣れ切ってしまっているということかもしれませんが…。

入試日程中に辞退を決めた場合は?

横浜翠嵐高校は、特色検査、面接と入試日程が16日~18日と3日間ありますが、もしもその期間中に辞退を決め、受験続行を断念するとしたら、ただ試験を欠席するだけでは済まされないそうです。それどころか黙って欠席は反則行為。絶対NG。試験開始時間前に『入学辞退届』を提出するか、時間的に書類提出が間に合わない場合は、試験開始前に校長から高校に一報を入れなくてはなりません。その後正式に辞退届を提出しに行きます。

というわけで、入試日程中に断念する場合は、朝7時半くらいには中学校に出向いて校長先生に高校に連絡を入れていただくようお願いしなくてはなりません。ということは、校長先生にも覚悟して朝早くにきていただかないといけない。つまりは前日の晩には打診しておいた方がいい、ということになります。

神奈川県の高校受験、手続きが厳格でちょっとややこしい気もしますが、入学辞退の可能性も考えながら公立高校受験に臨む場合、このあたりのスケジュールも念頭に入れておいた方がいいと思います。

folder 三人兄弟って

No Image

more...