urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

サピックス中学部 Zクラスの受験スケジュール3 合格発表の日程

calendar

reload

長男の受験校の合格発表スケジュール

これまで受験スケジュールについて書きましたが、入試の後は順繰りに合否結果が出ます。2016年高校受験で長男が受験した学校は、受験した順番で言いますと、

  •  西大和学園
  •  慶應志木
  • 開成高校
  •  桐蔭学園理数 特別奨学生チャレンジ
  •  慶應義塾高校
  •  筑波大附属駒場高校
  •  横浜翠嵐高校

でしたが、どのタイミングでそれぞれの合格発表があったのか、入試スケジュールと併せてリストしてみます。

  • 1月27日(水)西大和学園入試
  • 1月29日(金)西大和学園発表(Webにて14:00- )
  • 2月 7日(水) 慶應志木一次試験
  • 2月10日(水)開成入試、 桐蔭発表(Web10:00-)、慶應志木一次発表(13:00-20:00)
  • 2月11日(木) 桐蔭入試(午前)   慶應志木二次試験 (面接 14:30-)
  • 2月12日(金) 慶應入試、 慶應志木発表(10:00)、開成発表(13:00- )、桐蔭発表(Web19:00- )
  • 2月13日(土) 筑駒入試 、 桐蔭発表(10:00-校内掲示)
  • 2月14日(日)  慶應一次発表(13:30-17:00)
  • 2月15日(月) 慶應二次(面接)、筑駒発表(15:00-17:00)
  • 2月16日(火) 横浜翠嵐入試(学力検査)       慶應発表(13:30-17:00)
  • 2月17日(水) 横浜翠嵐入試(特色検査)
  •  2月18日(木) 横浜翠嵐高校入試(面接)
  • 2月29日(木)   横浜翠嵐高校

ちなみに、桐蔭学園は入試日前日の、2月10日に合格発表がありますが、これは私立併願校としての合格発表。つまり、内申点のみで合否が決まるというもので、いわば形式上の合格発表です。これで合格そのものは確定でしたが、長男は特別奨学生をチャレンジするために11日に受験しました。その結果が12日に出たということです(実際は11日に連絡が来ました)。

合否結果は順繰りに出てメンタルに大きく影響!

スケジュールを見てお分かりの通り、全部受け終わった後に蓋を開けてホラッ♪と一斉に結果が見えるわけではなく、順繰りに結果が分かっていくので、合否結果が精神面に響き、その後受ける入試に大きな影響を与えます。

「気にしない、前だけ見る!」と塾の先生にも常々言われ、我が家でもそれを合言葉にしていましたが、やっぱり、ちょっと気になってしまうのが人情。駒を進めながら毎日状況が変わるので、「あそこが受かったら」、「ここがダメだったら」と毎日毎日、ハラハラ、モヤモヤが続きます

入試前は、ただただ受験日のスケジュールしか頭にありませんでしたが、駒を進めて行くと合否結果も絡んで、こういった心理状態になるものだとは! とやっと気付きました。サピックスの先生が度々言ってくれていた気がしますが、全然分かってなかったなあ

そして、これだけ多く受けているので合格発表のとき本人は常に他校の入試中。おかげで母の私が見に行くことになり、母は心臓バックバクの日々が続いたのでした

 

folder 三人兄弟って

No Image

more...