urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

高校受験:ママ友ランチ 3 

calendar

reload

ママ友ランチのメインの議題

中学生ママのランチで盛り上がる話題は内申の悩みと言いましたが、それにプラスして盛り上がるのは、誰が成績トップなのか、ということ。地元の塾のママたちはこれについても、それはそれはくわーしく知っていました。
地元の塾はほとんどが模試の順位など貼りだされたり、成績が席順だったりするので。ママたちは、それぞれの塾の情報をつなぎあわせて、「○○君は公立トップ校を受けるらしい」、「△△ちゃんはオール5ですって!などリアルに情報をおさえていました。

ママたち、噂で盛り上がっていますが、心の内はいろいろなものが渦巻き、心穏やかではないでしょう。私はふむふむと興味深く聞きながら、サピは少し離れた場所で、しかも順位の貼り出しも席順もナシでよかった~(^_^;)と思っていました。そういう情報を常に持っていると、私の場合はそれだけで焦ってしまい、子供に口うるさく言ってしまいそうなので。エネルギーも吸い取られそうだし。
でもやはり、興味津々。聞くだけはしっかり聞いておきますがね(*´ω`)┛

まことしやかな噂話も実は盲点が!

しかしその情報は、まんま正解ではないようでした!

願書の提出は教育上の観点からか子供本人が行いますが、長男が願書を郵送した際、学芸や慶應の願書を出していた子もいたということ。その子たちは、いずれも地元塾ママ、ノーマーク! もちろんママたちの噂に上がっていた子たちも優秀で、どの子も公立トップ校に合格していました。しかし、ママたちの情報網からはずれたところに、まだまだ他にもいたということです。

ママたちの噂話、おもしろくって、楽しーーーいっ! でも、内申の話題と同じく、まんま受け止めない方がいいかもね(~_~;)。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

folder 三人兄弟って

No Image

more...