urashimamamaの子育てブログ

中学受験・高校受験について考える

受験直前!サピックス恩師の言葉

calendar

reload

3年間通ったサピックスの最後の授業

木曜は塾の最後の国語の日。室長でありカリスマK先生の最後の授業の日でした。

思えば塾って不思議です。この3年間、毎日のように顔を合わせて模試の点数や、本人の弱点を
バッチリ把握してくれて、本人のために弱点克服メニューをカスタマイズしてくれたり、細かく細かく指導してくれて、まるで「エースをねらえ!」のひろみと宗方コーチみたいな(古い!)とても密度の濃い関係でした。

そんな密接ぶりでなにふり構わず! のまま入試一直線に向かいますが、合否が決まってハッと我に返ると、もう先生は、次の学年にシフトしている…。せつないような、それが粋とも言えるのかもしれませんが不思議な関係です…。

長男も「最後だな」と少し淋しくも思っているみたいですが、今の時点では感慨に浸っている暇はないですもんね。三年間、目指した目標のXデーが目の前に立ちはだかってるんですから。

室長K先生からの激励のメッセージ

カリスマK先生からの最後のメッセージは3つ。

  1. ビビるな!とにかく平常心で。
  2. 受かる気で行け!
  3. 終った試験は忘れて次の試験のことだけ考えろ。

これらのことは、K先生、常日頃から言っているそうですが、最後にあらためて言って下さったそうです。

「受かる気で行け!」。いざ、出陣!という感じですね。本日がサピックス最後の授業。そして明日から、出陣です。

folder 三人兄弟って

No Image

more...

folder 未分類

RISU算数を試してみました
more...